スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.06.21 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

店番日誌ディープ・みんな、聞いてくれ!

こんにちは。台風来てますね。
明日、店番はヨガ教室の開催企画を立てております。いや、立ててったって、ただ単に先生にいらして頂いて、みんなでヨガやるだけなんだけどね。
それが出来るか否か、時間決めて決断して、みんなに連絡しなきゃと、まさに遠足の前日の学校教員の気持ちです。
ヨガタオル買ったんだけどなあ。今回は前回以上に濃いメンバーが16人も集まっているから、ほんと、どこ見てやりゃいいのか分からない程、愉快メンバーなので、みんなでやりたかいんだけどなあ。
まあヨガタオルは、微かに、
万が一、スリランカのコンクリートの上でやる事になった時も対応出来る様にって気持ちが無いわけじゃないんだけどね・・。いや、スリランカのコンクリートではやらないけどね。
台風消えてくれると嬉しいです。


いや、聞いて欲しいのはそんな事じゃないのよ!
2013年も残す所、後3ヵ月じゃないですか!
今年もひたひたと、年末が近づいてまいりました。
さびしくてワクワクする。
ニヒル牛・ニヒル牛2の展示も、2013年は後少し。
ちょいと紹介させて下さいなと、それこそを聞いて欲しいのね。私のヨガは、どうでもいいのよ!

ニヒル牛では今週から、金星灯百貨店さんの個展『よもぎはわたしのしろいいぬ』が始まりました。

今回の展示は、虚構り入り交じった架空の世界に存在する一匹のいぬを巡る物語で、それは以前やっていただいた個展ともつながった世界で、その世界をもうずっと、金星灯百貨店さんは常設の箱の中でも作り続けています。
ちょっと珍しいスタンスの作家さん

この写真の白い犬のぬいぐるみを抱いた少女は、実際のこの作者のお母様で、だけど少女が生きているのは作家の妄想の中で、その物語は愛らしくて、そして私には少し怖いです。
展示をご覧の際は、ぜひ置いてあります冊子の短い童話をお読み下さい。カードもブローチも、置いてある作品はすべてその物語から産まれています。
夢世界の物語には、いつで不安な気持ちにさせられる。それは多分、そこは思いの外身近にあって、その世界に入って帰って来れなくなる自分である事が、どこかで分かっているからだと。
夢の世界で長く遊ぶ金星灯百貨店さんは、夢から帰って来れなくなるのがきっと怖く無いのだろうな。
もしかしたら、もう半分はその中にいるんじゃないかって。
それはやはり、私には少し怖いけどね。
『よもぎはわたしのしろいいぬ』10月13日から11月1日

混沌とエネルギーに満ちた『ブティックキラキラ怪獣』が明日で終わり、その後二週間はミニコミを展示します。例の伝説のミニコミ『車掌』のバックナンバーや単行本も入りましたからね。新刊はしばしお待ちを。
そしてその終、ニヒル牛2では面白い布作品の展示が続きます。

まずは『
Собака и Кошка』さん。
この作家さんの作品は、なんというのだろう。かっこいいのです。
ちょっととぼけた様な線で、不思議な人だったり動物だったり。刺繍等で作られる布作品もすべて、絵画の様です。
憧れだった、どこか外国の、乾いた空気、深い緑、ソーセージの入ったスープ。そんな気配がするのです。
そしてね、はっとする程に色使いが美しい。
私にとっては憧れのおしゃれ作家さんなので、当然、ニヒル牛ファッションショー(通称ニコレ)を開いた時には旗を描いていただきました。

l
ね、素敵でしょ。
いつか第二回開催を信じて、これは大事に保管してあります。
『ニコレ』のマーク制作者でもある
Собака и Кошка』個展は11月1日から11月13日。

その次は多くの人が待ち望んでいた川上りか作品展が始まります。
「いよいよか!!」という川上マニア達の声が聞こえて来るような店番です。
りかさんの布作品をご覧になった方は少ないんじゃないでしょうか。なぜなら、ほんとに、あっという間に売り切れてしまうんです。素晴らしく可愛くて使いやすくて、それだけじゃなくて、持っている事が嬉しくなるような、幸せな作品だから。
ああ、楽しみだ。
ちくしょう、私だって一つ欲しいよ。
今回は初の個展なので「たくさん作っています!」とおっしゃっていました。まだ見た事が無い方々にも、見て頂きたい。
可能な場合は、せめて作品を見て頂ける様に、引き取りを展示後にして頂こうかなと思案しております。


愛用者に川上りかさん作品を撮らせてもらいました。これ、全部刺繍なんです・・。
『川上りか作品展』11月15日から11月27日

クリスマス展はもちろん、ニヒル牛・ニヒル牛2共にやります!
特にニヒル牛2の今年のクリスマス展は、ひと味違った展示になりそうです。
今回は、作家の飯嶋ゆかりさんとshiromamireさん、そしてうちのスタッフでもあるナナコがクリスマス展ディスプレイを担当いたします。
いやあもうね、私は飯嶋さんから送られて来たラフ画にわくわくしたね。


これはニヒル牛2押し入れスペースの完成予定図なのよ!!
タイトルは『クリスマス☆シアター』
劇団サンタのクリスマスだけのシアターとして、ニヒル牛2が劇場になります。ここに置かれる作品は、芝居の登場人物だったりサンタの袋からこぼれ落ちたプレゼントだったり!
もちろん、このシアターに参加してみたいという作家さん、作品を募集いたします。
ニヒル牛・ニヒル牛2の作家さんならもちろんどなたでも参加していただけますよ!ぜひぜひ、参加して頂きたい!

『クリスマス☆シアター』11月29日から12月25日

その後、年をまたいではあの方の個展になります。
その詳細は、また後ほど!


で、台風はどうなったのでしょうねえ。
 
 
 
 

スポンサーサイト

  • 2016.06.21 Tuesday
  • -
  • 13:30
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

プロフィール


石川ある
いしかわある 西荻窪 ニヒル牛・ニヒル牛2オーナー 埼玉県所沢市出身。ニヒル牛2では、今『旅の本展』開催中!

バックナンバー

過去の記事

コメント

リンク

others


sponsored links