スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.06.21 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

店番日誌ディープ・エバジャムに会いに

または『サインボールズのハーフに会いに』
みなさん、エバ、ご存知ですか?
ニヒル牛マガジン金曜日の連載がとどこおりまくっている(まだ辞めてはいないはず)のジャム屋のエバで、私達ニヒル牛マガジン連載陣がやっている(?)妄想バンド・サインボールズギターボーカルの『ハーフ』でもある、あのエバです。
本人のブログで告知されておりますがhttp://evacco.seesaa.netエバちゃん、昨年、子供を産みました。
目のくりくりした産まれたて男児の写真が送られて来た時には「これはクォーターだ!!」と私達は大騒ぎでしたよ。大変かわいいです。クォーターじゃないけど。
すぐにでも会いたい気持ちを抑え、エバからの「来てもOKよ!」を待っておりました。
それがとうとう出たのです!
サインボールズ博士は、ただいま絶賛チェンマイ旅行中。なので、残りのサインボールズ3人の再開、そしてそして、生まれて2ヶ月の赤ちゃんに会いにと、私達姉妹は三鷹のエバジャムに行く事になりました。
エバに会うのはもう4ヶ月ぶりくらい。
エバの様子は、そして赤ちゃんは?
エバファンのためにもそのご報告を!

あ、その前にプチ寄り道。
当日、私はたまたま早く起きられたので、せっかく三鷹に行くのだからこれ幸いと、三鷹でモーニングをしばく事に決めました。
電車の中で色々検索し、行く店を決めます。
おしゃれなオーガニックカフェは三鷹には似合わない!(偏見)
ぬるいおしゃれカフェなんか、もっと三鷹には似合わない!!(もちろん、偏見です)
この『人形の館』という店は、三鷹には似合いそうだけど、爽やかな朝には似合わない!!!(偏見?)
そしたら、名店と評判の、この喫茶リスボンにしよう。
駅からも近いな、よしよし。喫煙可なお店だけどそこは覚悟して行きましょう。
いつでもおまけ行動にぬかりは無い、そんな私です。
三鷹に着くと早速、iPhoneで地図を確認しながら、リスボンを探します。
(あった!)
・・・わあ・・。
自分の決定とはいえ、さわやかな冬の天気の日に、こんなどんよりした地下にと降りて行くのか・・。
『中華そばみたか』・・。もちろんひかれるけど、まだ9時だからね。がまんがまん。『三鷹ダーツ』は大丈夫。(私は)ひかれない。
昔ながらの小さな地下街に降りると、リスボンの看板はすぐに見つかりました。
思ったより少し広い店は、常連客らしいお客さんでいっぱい。大体が一人で来ている年齢層高めの男女。
入った瞬間に、おじいさんのマスターが「いらっしゃい!」と気持ちよく声をかけてくれます。
あ、いいな、渋いけど、敷居が低いなあ。
コーヒーを注文すると、モーニングセットは+170円で追加出来ます。あわせたら520円くらい。
ホットドッグかトーストを選べて、私はトーストにしました。
最初にコーヒー、ああ、これは美味しい。香りが強くて酸味は抑えめ。少し苦めで私好みだ。
続いて、トーストが来ました。
おお、いい感じ。これで170円!
ほんのり甘いトーストは若干小ぶり。私にはちょうどいい量だ。バターのしみ具合も申し分なし。サラダも、そして何よりゆで卵が美味しい。
ふむ。
私が食べている間にも、お客さんは続々と入って来ます。常連さんには常連さんへの、始めていらしたらしきおじいさんにはすごく丁寧に塩と胡椒の説明もしつつ、マスターは接客に手を抜きません。
サラダも全部食べて、コーヒーも飲み干して、幸せに完食。
唯一の心残りは+30円でバターピーナッツを追加しなかった事ですね。
ここは私が産まれる前からあるという、老舗の喫茶店なのに、なんか「何でも言って、アレンジするよ!」みたいな事が看板にも書いてあって、ちっとも威張っていない感じもよいです。
はあ、いい店だったな。

プチの割にはがっつり報告とせていただきました。
さて、姉との待ち合わせに向かいます。

さあ、いよいよ本題。
もちろん遅刻なく、予定の5分前に落ち合えた私達は、バスでエバジャムに向かいます。
最寄りのバス停で降りて、今は閉まっている店の前まで歩いて行くと、ガラス越しに懐かしい姿が・・。
ごそごそうずくまる、あれは。
「おお、エバだー」
「赤ちゃんは?!」
「いるいる!!」
「エバー!」
「ああ、アコさぁん、あるくうんー」
ドアを開けてもらい、店内で赤ちゃんと初対面。
「うわあ」
かわいいかわいい。んなの、かわいいに決まってら!
まだまだ小さい2ヶ月のあかちゃんは、ほんのりと笑うのですね。眼を見開いて、私達を見比べていました。
「かわいいじゃないのー」
「そうー?」
「いい子だねー」
「そうーーー?」
「で、少しは落ち着いた?」
「やっとねえ」
エバ、元気そうだ。
「そしたら、まず、エバの写真一枚撮らせて」
「えー、いいよぅ」
「・・・バカっぽいから、もう一枚ね」
「ええー」
「・・もういいや」
エバ、変わりません。
二階に上がり、せっかく来たのだから抱っこタイムを取らせていただきました。
赤ちゃん、私に抱っこされながらことんと寝てしまいます。
いいねえ。
それからしばし、産休中のエバジャムのこれからなんかも。
「どうするの?」
待っている人も多いからね。
「うん。近いうちに復活するよー!!」とエバ。
私達姉妹とエバjr。

みなさん、エバも赤ちゃんもとてもとても、元気です。
また会いに来ようと、エバジャムを出ました。

帰り道、行きがけに見つけた路地の野菜売りがどうしても気になっていた姉妹は、ちょっと歩いてそこへ。
姉は、すげえ大きな三浦大根150円と一束100円のネギ二束を購入しておりました。
これは、大変美味しかったそうです。
一つの行動もすみずみまで楽しむ、そんな姉妹であった事よ。

エバジャムの復活は、もうちょっとだけかかりそうです。どうぞ、楽しみに待っていて下さいね。



スポンサーサイト

  • 2016.06.21 Tuesday
  • -
  • 12:32
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
赤ちゃんものすごくかわいい〜そしてエバさま、はじめてお顔拝見いたしましたがかわいい〜もちろんあるさん姉妹さまもあふれる笑顔がもれなくかわいい〜
子育て楽しんで頑張ってください!応援しております!!
  • さかいふみ
  • 2015/02/11 1:57 AM
コメントする








   

プロフィール


石川ある
いしかわある 西荻窪 ニヒル牛・ニヒル牛2オーナー 埼玉県所沢市出身。ニヒル牛2では、今『旅の本展』開催中!

バックナンバー

過去の記事

コメント

リンク

others


sponsored links