スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.06.21 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

店番日誌ディープ・カラスも旅立つ季節

ニヒル牛2『旅の本展』始まりました!
カラスもへのへのもへ字も旅立ちたくなる、ニヒル牛2の旅本達!
ゴールデンウイークにはぜひ行きたい、ニヒル牛2の旅の本展!
新作の紹介を致します!!



まずは平田真紀さん。
旅本で平田さんを知って『面白い!』と新刊を買いに来て下さるお客さんが、とても多いんです。
今回は前回も大好評だった、身体の弱い平田さんが実践している『家からすぐの旅2』と、レモンが大好きだからレモンがたわわに実る様を見たいと旅立つ『レモンの島へ』の2冊です!


各400円

Shiromamireさんは、スタイリッシュなビジュアル本。タイの猫達を撮影した可愛い本『ねこ』です。
南国の、ふんにゃりとした猫達の姿を御堪能下さい。


830円

ニヒル牛マガジン連載でもお馴染みの2コは、またまたがつんと濃い読み応えありのチェンマイ記を。全部手描き。キレイじゃない本が2コだ。
たっぷりとページ数もあって面白いよ!『2コチェン記』。


1000円

かのさんの本は『カミモノLOVES』。旅好きだったお父様の遺品から出て来たコレクションは、膨大な数の荷札(ホテルラベル)でした。
高度成長期から平成初期の物が多いと言う荷札は、デザインが可愛らしく、旅情をかきたてられます。今回は石川編。すごく貴重なコレクション本です。
そして、本物が見たい。ほんと素敵なんだよ荷札・・。


900円

石川ある『一泊2日のホーチミン』私だって、もちろん参加しています。ヒロカと行ったホーチミン旅行。しかし、みんなに比べるとあまりにPOP。自分のPOPさが恥ずかしいっす・・。写真たくさんの閲覧用は、ヒロカに絶対に売るなと言われています。


500円と閲覧用!(びっくりマークはヒロカがつけました・・)

コヤヒロカ『Sketch of Ho-chi-min Hokkaido』私と一緒に旅をしたヒロカの旅本はこんな風でした。タイトル通りスケッチがメイン。私をスケッチした絵は、ええと、似てます・・。


300円

ここから、ニヒル牛2の旅本展ならではの幻想旅行紀を何冊か。

金星灯百貨店さん『キャプテンマイカの船内日誌』。新作です。宇宙だってもちろん旅行紀だ。マイカがまたまた冒険に出ます。懐かしい風合いのマンガが楽しいです。


324円

あとりえままやさん『mamayard field note』。10年以上書き続けていたという長編のファンタジー小説。装丁もとても素敵です。じっくりと読んでいただきたいです。


2000円

石川月洛さん『あしたみる夢』真っ白な小猫の旅立ちの本。子猫の目に写る世界が美しいです。


300円

さて、現実の旅に戻りましょう。

夜光さん『おばあちゃんの最後の旅』お婆さまの遺品カメラに残っていた、最後の旅の記録。夜光さんが数年後に発見したのは「カメラに残っていたのは、砂漠の中のホテルとラクダに乗る祖母の写真」うーむ、ときめきかずにはいられない・・。眼に痛いような、青空が印象的です。


非売品

モチメさん『美術館へ』ニヒル牛マガジンに掲載していたモチメさんの美術館探訪録。随所に滲む、切り絵作家の視点が大変面白いです。そして!やはり紙はいいねえ。紙で読むのは染みて来る気がしますよ。ポストカード付きです。


900円

miimiさん『オーロラの旅』これもちゃんと旅本です。海から流れて来た手紙みたい。瓶を開けて、どうぞ巻物の本を、くるくる広げて読んで下さい。異国の匂いが、少ししますよ。


1500円



しまざきみくさん『もう行けない場所』は、今回の『旅の本』一番の衝撃作だと思います。可愛らしい絵柄とほのぼのとした雰囲気に、何気なく開いてハートを鷲掴みにされました。ネタばらしはしますまい。私はそれでも、この、もう行けない場所のいかさまじみた魅力に、すごく魅かれるよ、みくちゃん。


250円

最後はココマコムーンさん『地球無期限の旅』またまた、壮絶な面白さです。前作を買った人は、待ち望んでいたと購入にいらっしゃいます。戦う人ココマコムーンさんのこの本は、やはり長い旅の記録で、冒険物語なのだと。


400円 

おまけその1 
平田真紀さんがしりとりブックを用意してくれました。あなたもしりとりをして、欲しいんだか欲しく無いんだか分からないけどほんのり嬉しい『しりとりバカ一代』のステッカーをゲットしよう!


無料

おまけその2 5月2日から無くなるまで、久々の上田シフォンの登場です!今回はダブルベリーの春っぽいケーキでタイトルはなんと「牛列車で行こう」!
刮目して待て!!

今回も、ほんとに様々な旅の本が集まりました。ニヒル牛2の『旅の本展』は、とても個人的な旅行紀だけに、ほんとになんだか、それぞれの冒険の記録を見ている思いもします。
まだまだ、旅の途中。
みなさまもどうか、ニヒル牛2にわくわくしにいらして下さい。








 

スポンサーサイト

  • 2016.06.21 Tuesday
  • -
  • 19:36
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
あるさんの旅本おもしろかったですー!!ぐふふ。

帰国寸前に金星灯百貨店さん(旦那さんのほう)におもいがけずハンズでお会いできました。
私勝手に女性だと思っていたのでいろいろお話聞けて嬉しかったです。これも旅の収穫でした!
  • ますちゃん
  • 2015/04/29 5:55 PM
コメントする








   

プロフィール


石川ある
いしかわある 西荻窪 ニヒル牛・ニヒル牛2オーナー 埼玉県所沢市出身。ニヒル牛2では、今『旅の本展』開催中!

バックナンバー

過去の記事

コメント

リンク

others


sponsored links