スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.06.21 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

店番日誌ディープ・くす美

こんにちは、ちょっとご無沙汰しておりました、店番です。
2週間お休みしました。
ああ、その間に、色んな事が風の様に過ぎ去っている・・。
ニヒル牛洋品店も、今週いっぱい6月28日でお終いです。
なんてこった。
そして、2週間前の私は「店番紹介します」なんて言ってたけれど、本日の私には、そんな気持ちは欠片程も無いのです。
2週間経てば人の細胞は生まれ変わってしまう。・・そうだよね?
ここにいるのはピカピカニューあるです。
ニューあるは、店番紹介なんてしませんっ。気が変わったからね。

さて。
来週水曜日7月1日から、いよいよ、くす美の展示が始まります。
くす美は、ニヒル牛・ニヒル牛2の空間をすべてデザインしてくれた友人です。

くす美・前回のニヒル牛展示、時計草のブローチ
http://blog.goo.ne.jp/nihirugyu/e/068397d8b1a4ca2af992180b8d6c439f

今ではあまたの箱貸し店がやっている、一つのスペースに一つの電球というアイデアもくす美が最初です。
大体、スペースを貸せばいいというくらいのスタンスだった私達に、それなら箱にしようと提案をしたのもくす美でした。
デザインセンスが無い私達だったら、そこら辺の安い棚でも並べて店を作っていたかもしれません。
ニヒル牛はアイデアが石川浩司、そして豆電球が灯り、小さな箱が並ぶというニヒル牛芯の部分は、くす美の美意識で出来ています。ま、本人はそう言うと嫌がるんだけどね。

ニヒル牛から5年後、ニヒル牛2を作る時には「同じ事やってもつまらないから、まず箱じゃなくしたい。それとおしゃれで、店自体がちょっとした作品だといいと思う」と言う私のざっくりして乱暴な希望に、あんな、へなちょこで妖しくて素敵な空間を作ってくれました。

くす美の展示、風景バイキング
http://blog.goo.ne.jp/nihirugyu/e/8bd27421bb7cb7840b93c5fcaf29c141


自分の作品を見せる事にあまり積極的では無いくす美ですが、今回のニヒル牛2の展示は、珍しくもくす美から言い出してくれました。
今まではニヒル牛で、しぶしぶながら年一回の展示をしていたのですが。
「ニヒル牛2、10年目だよね、今回の展示はニヒル牛2の方でやろうかな」
その時には、ニヒル牛2が10年目で終わるなんて、私もくす美も思っていませんでした。
10年目だからと決めた展示は、結局、ニヒル牛2くす美最後の展示になります。あの時くす美がいい出してくれてよかった。
おかげで、ニヒル牛2の空間でくす美の作品が見られます。嬉しい。もともとニヒル牛2自体がくす美の作品でもあったのだから。(しつこいですが、そう言うとくす美はとても嫌がります)

ただ一つ残念なのは、私は今まで、くす美の展示は初日に見ておりました。
すべての搬入が終わった状況で、わくわくニヒル牛の扉を開けた物です。

扉を開けて一番感動した展示 くす美からの手紙
http://blog.goo.ne.jp/nihirugyu/s/%A4%AF%A4%B9%C8%FE/3

今年は搬入の時に一緒にいるから完成した状態でみられないや・・。ちぇっ。それはとても残念です。見られる人達が羨ましい。

くす美のニヒル牛2展示を、みんなに見てもらえるのは、ほんとに嬉しいのです。
すごいんだよ、くす美は。

それから、以前も書きましたが、ニヒル牛は来年大改造を致します。
もちろんくす美とやります。(ていうか、ほとんどくす美がやります・・)

10年前の7月1日、ニヒル牛2は開店致しました。
なんておしゃれな、ここはパリか?と私は思いましたよ。
今年の
7月1日、くす美の展示が始まります。
多分、誰よりも私が楽しみにしているのだと、思います。

くす美のこの作品が大好きです。風景を探して
http://blog.goo.ne.jp/nihirugyu/e/7e15043862df2e80b88e27b46ecc25bf

一人でも多くの方に見て欲しいです。
この日がほんとの、終わりの始まりです。

 

スポンサーサイト

  • 2016.06.21 Tuesday
  • -
  • 14:09
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

プロフィール


石川ある
いしかわある 西荻窪 ニヒル牛・ニヒル牛2オーナー 埼玉県所沢市出身。ニヒル牛2では、今『旅の本展』開催中!

バックナンバー

過去の記事

コメント

リンク

others


sponsored links