スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.06.21 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

店番日誌ディープ・さいごの野あそび

昨日から始まった、ニヒル牛2『さいごの野あそび』
私は初日がお休みだったので、今日どきどきとお店に向かいました。
どんなだろう。作品は色々あるのかな。
柄にも無く、駐輪場で野草を摘んだりして、なんだかみんなが待っている約束の野はらに、息せき切って出かけていくように。



ニヒル牛2に着くと、今日は店番でも無いのに、おかやんが張り切って開店準備を済ませていました。
隣りでは、今回の本作りにDM作りと、とにかくどっぷりと一緒に遊んでくれた『クイーンズホテルアンティック』のりみちゃんも、すでに出張アンティーク屋さんを開店しています。


わあ、いいね。素敵。
草花をイメージしたアンティークが色々揃っています。

さて、ニヒル牛2。
ああ、野はらだ・・・沢山の花!






展示は、くす美がやってくれました。
そして、展示のタイトルだけを聞いて集まった作品達は、不思議とリンクしあって、一つの世界を作っていました。


くす美の作った花の輪っかとココマコムーンさんの腕輪。

アンティークのスカーフで、野あそびに出かけて行く様なスカートを作ってくれたヤブウチマリさんは。


「最後のがついてたからね。それは、みんなの頭の中にあったと思うよ」
ああ、そうだよね。

金星灯百貨店さんの花の中に座る猫。



モチメさんの切り絵、鮮やかな色が眼に浮かぶ、大原の花。


川上りかさんの可憐な花の刺繍バッグ。


junoさんの絵画みたいな刺繍!のプラウス。

いつもの作家さん達が何気ない顔で、だけど少し特別な作品を納品してくれていました。

野あそびが空想の世界にまで広がっていく、tamaxさんの見事なパラパラ漫画。



久々の羊毛倉庫さんの新作は、きりりとした少女の表情も。


その佇まいも、さいごの野はらに横たわる少女にふさわしく。

沢山の花を作ってくれたわたなべいくこさんは、一番最初のニヒル牛2の店番でもあったのです。



そしてココマコムーンさんの「記憶の中にだけある」と物語りが書かれた花のアクセサリー。
その花心の、透明な水色を見た時に。


私はその美しい幻に、胸が痛くなりました。

初日には、雨の中沢山のお客様がいらしてくれたそうです。
ありがとうございます。

次の火曜日にもう少し、今度は食べられる野ゲーキ(なんせ完売してしまっているので!)と、ニヒル牛マガジン発行の『2コの野あそび』について書かせて下さい。



約束の地の美しい野はらで2週間、お待ちしております。

 

スポンサーサイト

  • 2016.06.21 Tuesday
  • -
  • 13:57
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

プロフィール


石川ある
いしかわある 西荻窪 ニヒル牛・ニヒル牛2オーナー 埼玉県所沢市出身。ニヒル牛2では、今『旅の本展』開催中!

バックナンバー

過去の記事

コメント

リンク

others


sponsored links