スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.06.21 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

店番日誌ディープ・ニヒル牛、改装

「ニヒル牛をどうするか?」
ニヒル牛2を終わらせると同時に、何ならこっちの方が少し重要なくらいに、考え続けています。
ニヒル牛2は、終わりに向けての船は漕ぎ出しています。もう海の上。
後は、スタッフや作家さんやお客さんと一緒に、波に運ばれる段階です。
大丈夫。どこに流れて行ったって、楽しい。
展示はおかげさまでどれも好評だし、盛況です。
港ごとに、沢山の方が船に乗りに来てくれている。そして、にこにこと降りて「また来ますね」とおっしゃってくれています。
ニヒル牛2スタッフだったナナコもヒロカも、個展で、きっちりと最後の言葉を残せたんじゃないかなと。
ヒロカの展示は後一週間ありますので、よろしければのぞいてやって下さい。
これから控えている展示、モガのカヨ様もクリスマス展も山中奈緒子さんも、楽しみでしょうがないっす。

ニヒル牛の方はこれからです。
まだ試行錯誤中。
くす美やキエコ、そして黙ってはいられないおかやん達と、打ち合わせして考えを出し合って、まるで新しい空間を作って行く気持。
ニヒル牛2で得た経験を、せっかくだからがっちりと取り入れて行きたい。
ギャラリースペースを充実させたい。
入った瞬間から、わくわくとして貰いたい。
だけど、箱の中はあくまで見やすく。
せまい空間をどう生かしていくのか。
作業に入りつつも、考え続けていこうと思っています。

ニヒル牛2から移動を希望して下さっている多くの作家さん達にも、徐々にですが、どうやって移動して頂くか決めていきますので、もう少々お待ち下さい。
改装にむけてのニヒル牛スケジュールも11月には出したいと思っています。
はあ、ばたばた。
こんなディープ日誌になってしまって申し訳ない。
今が10月なんて信じられない・・。

さて、一週間後にはこの方が登場だ。
モガのカヨさんは、ニヒル牛2の空間だからこそ作品を置かれていたので、多分来年、ニヒル牛で会う事は出来ないです。
麗しく気高い、カヨ様をニヒル牛2でお見逃し無く!

写真は前回の展示から。
カステラを焼くカヨ様。
いえ、カステラを焼いてさえ絵になるカヨ様。


スポンサーサイト

  • 2016.06.21 Tuesday
  • -
  • 17:13
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

プロフィール


石川ある
いしかわある 西荻窪 ニヒル牛・ニヒル牛2オーナー 埼玉県所沢市出身。ニヒル牛2では、今『旅の本展』開催中!

バックナンバー

過去の記事

コメント

リンク

others


sponsored links